営業時間:平日10:00~17:00

070-5054-3110

休業日:土日祝日 年末年始季節休暇

「小さな世界」

2022年10月2日「小さな世界」 Hello Good Job!
 まるこ です。

昨日、庭に植えていた里芋の葉を引っこ抜いて見ると
親芋に7〜8個できていました。

    小さいけれど、ぷりぷり感満載の里芋!!

あぁ、食欲の秋ですね(^ ^)⭐︎
 想像しただけでお腹がぐ〜っとなります。

さて、
今月から、
組織こうどう研究所のから情報交換をさせていただいてる皆様に
*職場のハラスメント防止
*職場の心理的安全性向上
の最新お役立ち情報などを配信しています。

ぜひ、皆様の働きやすい職場づくりにお役立ていただけると嬉しいです。

  産業心理コミュニケーションコンサルタント ま る こ

今回は、
日本経営開発協会・関西経営管理協会様のコラムにも
寄稿させていただいた内容からお届けしてまいります。
   日本経営開発協会・関西経営管理協会様
    https://kmcanet.com/
     いつもありがとうございます✨

■□■□■
 ハラスメントの問題をあなたはどう考えますか?
                      ■□■□■

「小さな世界」

今年の夏も暑かった💦
そして、
この暑さの中でマスク。
炎天下で汗をかきながらマスクをして歩く私たち。

いまや見慣れたこの光景、
2019年のあなたは予測していたでしょうか?
おそらく日本中のほとんどの人は、いいえ、
誰もが翌年の夏にほとんどの人がマスクを常用しているなどとは、つゆほどにも
想像していなかったことでしょう。

★☆★☆「考えてもいなかったことが起こる」★☆★☆

過去に起こらなかったことが、
これからも起こらないのでしょうか?

そう。答えは、No。
冒頭のマスクのように
過去に経験していないことも起こる。
それが、私たちが生きている世界です。

これを私たちは、
「考えてもいなかったこと」
「想像もしていなかったこと」
「あるはずもないこと」
と表現したりします。

そして、その「考えてもいなかったこと」は
あるとき突然私たちの前に現れます。

事故に遭うときだって5分前に
『5分後に事故に遭うよ』と
知らせてくれるものではありませんね。

感染症も、自然災害も、株価の暴落も、不正アクセスも、
あるとき不意に現れて猛威をふるいます。

ところが、
私たちは過去経験していないことを
「今後起きる可能性がある」と想定して
今この時を、生きているでしょうか。

★☆★☆「こんなはずでは!と思ってしまう私たち」★☆★☆

さて、ここで質問です。

目の前に現れた「考えてもいなかったこと」というのは、
そのとき突然に出てきたのでしょうか。

例えば、
ある日ある時に突然、広範囲の人が流行り病になったり、
ある日ある時に突然、土砂崩れが起こったり、
ある日ある時に突然、株価が暴落したのでしょうか。

そうです!
その通りです。
突然、ではないのです。

これら大きな出来事は、
あることをきっかけにして表面化したに過ぎず、
すでに「きっかけさえあれば起こり得る」状態だったのです。

表現を変えると、
「きっかけさえあれば起こり得る下地」は、
すでにそこにあったということです。

ところが、
平時は大きな不都合がなかったなどの理由から
看過されるなどしており、
それが「きっかけを得て」、一気に溢れ出した、
いうわけです。

「きっかけ」というのは、
すでに出来上がっている下地に与える“刺激”という存在です。

★☆★☆「下地に囲まれている」★☆★☆

さて、私たちの日常には、
このような下地がたくさんあります。

「可能性」という意味では、
たとえ整っていない下地であっても、
刺激の作用によっては一気に表面化することもあります。

そう捉えれば、
わたしたちの周りは“下地だらけ”
と言っても過言ではないでしょう。

下地は、
故意に見過ごしているものもあれば、
慣れにより意識できずに見逃しているものもあります。
知らない、ということもあるでしょう。

★☆★☆「現実・・・」★☆★☆

私は毎月5日から6日ほど、
職場内でのハラスメント相談窓口を担当しています。

過去一年を遡り担当した件数を数えてみると336件でした。
月の1/6の日数で年間336件です。

もしも単純に計算することが許されるなら、
毎日窓口にいれば336×6で、1996件もの相談を
年間で応じることになります。

そして、個人の実感としては
一年前に比べると今は一件当たりの相談時間は増え、
件数も増えています。
「増える一方」というのが主観です。

これが、私の知っている実態です。

経営者の あなたは この数字をどう捉えますか?

対岸の火事とするか
自分事とするか

いかがでしょう?

すでにお話しした通り、
リスクは間違いなく潜んでいます。

★☆★☆第2回目の続く★☆★☆

               まるこ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■□■□■
職場のハラスメント防止オンライン研修の情報はこちら
https://kmcanet.com/220501-hirasawa/
■□■□■ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■□■□■
講師セレクト 紹介ページ
https://www.koushi-select.com/list/2020220205-000001/
■□■□■ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■□■□■
イキイキと働く も〜くえ動画
(モーニングクエッションで、朝から意図的に過ごしましょう)
https://www.youtube.com/channel/UC-o70ayzDaXPSvtoNdtrwEA
■□■□■ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・゜゜・ 今日もお読みいただき
           ありがとうございます ・゜゜・

=========================================
お読みいただいての感想や、テーマに関する
リクエストは、以下アドレスまで。
    harassment_c@0comb.com

お待ちしていますm( _ _ )m

【発行者】 組織こうどう研究所 平澤 摩湖
【会社概要】https://0comb.com/

著者紹介ページ https://0comb.com/company/

このメールマガジンの著作権は
発行者・執筆者に帰属します。
メルマガの内容の転載・転送などは、
著作を明らかにしてご自由にご活用ください。

Copyright:(C) 2021 Organizational Behavior Laboratory All Rights Reserved.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎「Hello!GoodJob」

この記事を書いた人

marco

ピックアップ記事

  • 職場の心理的安全性
心理的安全性の高い会社の謎解き!?

いよいよ、ハーバードビジネススクールのエイミー・C・エドモンドソン教授の研究を引 […]

  • 職場の心理的安全性
社長の仕事とマネジメント

「心理的安全性」のテーマでコラムを書き始めて5回目。 4回までのコラムお楽しみい […]

関連記事

  • ハラスメント
  • メンタルヘルス
  • 職場の心理的安全性
ハラハラって知っていますか?

Hello Good Job!5回目 2022年11月13日ハラハラって知ってい […]

  • ハラスメント
あなたの会社の価値が高まる

「あなたの会社の価値が高まる」 Hello Good Job! 2022年10月 […]

  • ハラスメント
「あなたは、どこで生きているの?」

「あなたは、どこで生きているの?」 Hello Good Job! 2022年1 […]